イメージハーツ ロゴマーク
グループホーム ルーチェ ロゴマークデザイン

グループホーム ルーチェ ロゴマークデザイン

共同生活援助事業

社会福祉法人 聖徳会が運営。
グループホームは、障害のある方が地域の中で家庭的な雰囲気のもと、共同生活を行う住まいの場。現在の国施策では、人里離れた地方の大型施設から、住宅地において地域の方と共に暮らすグループホームへの形態へ転換を図っている。この考え方をもとに、少人数の障害者が1つのグループホームでお互いに支え合って暮らすことが理想としている。障害者だけで暮らすことは難しいため、世話人や生活支援員を配置している。

http://syoutokukai.jp/luce/

ロゴマークデザイン 埼玉県 2016.8

デザインコンセプト

ルーチェの意味である「光・輝き」そして「人の輪」をモチーフに図案化。 中央の光は日々の共同生活の中で生まれるキラキラと輝くシーンを意味していて、やがてその光は大きくなり夢、希望、未来へとつながる。 人と人が手をとりあう姿は仲間との生活の中で生まれる助け合いの輪をイメージしている。 黄色は日本の伝統色から「ひまわり色」を選んだ。